毛周期に合わせた脱毛施術とは

毛周期に合わせた脱毛施術とは

美容外科やサロンなどで脱毛の施術をしてもらう方は、
毛の生える仕組みに合わせて施術する必要がある事に驚かれる場合もあります。

 

なぜなら、美容外科やサロンの脱毛は数年間のその仕組みの毛周期に合わせて
2、3カ月に一度脱毛施術をおこなっていくからです。

 

毛周期は、個人によっても違いがあり、施術部分によっても違いがあります。

 

毛周期は、毛が生まれてから抜け落ちるまでのサイクルを指す言葉です。
人の毛は、成長初期、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。

 

しかも、脱毛施術をおこなうのは成長期の毛だけですので、
他の周期の毛が成長期になるまで待って施術を順番におこなう必要があります。

 

その為、脱毛の施術ではその待機期間となる2カ月から3カ月を待って、
何回かに分けて脱毛をおこなっています。
これは、美容外科の医療レーザー脱毛でもサロンの光脱毛でも同じです。

 

毛周期に合わせて脱毛施術を繰り返す事で、濃い毛が薄く変化し、
徐々に目立たなくなります。

 

施術方法によって、毛を作りだす細胞を破壊する事やダメージを与える事で
脱毛をおこなっていきます。

 

美容外科の医療レーザー脱毛とサロンの光脱毛では、
脱毛効果や施術回数、費用などに違いがあります。

 

その為、脱毛の施術を検討する場合にはサロンと美容外科のそれぞれの違いを
しっかりと比較検討する必要があります。

 

サロンと美容外科のどちらで脱毛をおこなっても、
数年間同じ施術店に通う必要がありますので慎重に選ぶようにしましょう。

 

https://tattoo-kobe.jp/